糀ごはんBasic講座オンラインレッスン詳細

IMG_4082 (2).JPG
甘酒飲み比べ
17863166174116678.jpg
レッスン内容詳細

​第1回:塩麹&醤油麹 

【座学】

・発酵とは?

・麹って?
・酵素の働きについて

・どうして麹を使うとなぜ美味しくなるの?

・最適な発酵温度と時間

・それぞれの発酵調味料の効能や健康美容効果

​​

​【実習&レシピ】
・塩麹&醤油麹の作り方(2種類の作り方をお伝えします。)

・塩麹&醤油麹の基本とアレンジ方法

・ヘルシー!塩麹蒸し鶏&蒸し野菜

・塩麹&醤油麹の発酵だれ・ドレッシング全6種を作って食べ比べてみよう!

 塩麹 → ネギ塩麹だれ・レモン塩麹ドレッシング・塩麹豆腐マヨネーズ

 醤油麹 → ニラ醤油麹だれ・醤油麹豆乳ごまだれ・梅醤油麹だれ

・これは使える常備菜!塩麹きのこ&塩麹豆腐

・醤油麹のきのこ炊き込みごはん

・塩麹のスープ

・塩麹ブールドネージュ(焼菓子)

【材料キット】

・生米麹 650g ・塩麹 300g ・醤油麹 300g・塩 500g ・醤油 500ml

 

第2回:生甘酒

【座学】

・甘酒の種類について

・身体に優しい麹から生まれる甘さとは?

・甘酒の効能効果について

​・甘酒はいつ飲むのが効果的?

【実習&レシピ】

・3種類の甘酒の飲み比べ(米麹・玄米麹・黒麹)

・酵素が生きている!「生甘酒」の作り方

・砂糖なし!お出汁さえいらない!甘酒肉じゃが

・人参甘酒ドレッシングと旬野菜サラダ

・かぼちゃと茄子の甘酒ソテー

・季節のフルーツ甘酒スムージー

・甘酒バナナマフィン

・甘酒豆乳プリン

※生甘酒をご自宅で仕込む場合には別途加温器が必須となります。
 塩麹・醤油麹も作れます。
発酵メーカーやヨーグルトメーカーなどの加温器をお持ちでない場合は別途ご購入下さい。
教室ではYAMAZEN(山善)「発酵美人」をおススメしております。
(2021・8月現在 3,500円前後で販売されております。)

【材料キット】

・生米麹 650g ・生甘酒 300g ・玄米麹生甘酒 100g 黒麹生甘酒 100g

 

第3回:味噌①味噌づくり

【座学】

・味噌の発祥は?

・味噌の種類

・味噌に生きる微生物たち

・味噌の健康効果

【実習&レシピ】

茹でた大豆をご自身でつぶして米麹、塩と合わせて約2kgの米味噌を仕込みます。

食品用ビニール袋に仕込んで熟成させるので容器は不要です。

熟成していく様子もお楽しみください。
夏は3か月~ 冬は6か月~ 食べ頃になります。

【材料キット】

・生米麹 1kg ・茹で大豆 800g ・塩 225g ・食品用ビニール袋 1枚


第4回:出汁

【座学】

・うま味とは?

・昆布の種類

・鰹節の種類と製造方法

・いりこの種類と良いいりことは?

・出汁生活が良いわけ

【実習&レシピ】

出汁に使用する食材、昆布・鰹節の種類、製造方法の違い、うま味とは?

基本的な出汁の取り方(昆布出汁、鰹節出汁、いりこ出汁)
​出汁を取るのに適した3種類の昆布の味比べ。

毎日手間をかけずに自家製出汁を習慣化!

あると便利な美味しい自家製出汁パックの作り方

※実習レシピは昆布本枯節出汁を使ったにゅう麺、炊き込みご飯となります

【材料キット】

・本枯節50g・荒節30g・真昆布30g・利尻昆布30g ・羅臼昆布30g 

・いりこ30g ・出汁パック用セット(6個分)

第5回:味噌②味噌料理

【実習&レシピ】

​・便利!基本のみそだま作り

・味噌バーニャカウダ

・鮭の味噌ちゃんちゃん焼き

・常備菜!肉みそ

【材料キット】

・米味噌 500g ・みそだま用セット(12個分)

第6回:酒粕

【座学】

・酒粕って?

・酒粕の種類

・酒粕の健康・美容効果とは?

【実習&レシピ】

・酒粕ペーストの作り方

・酒粕豚汁

・鰆の酒粕味噌床漬け

・酒粕パルミジャーノチーズ

・酒粕シーザードレッシングサラダ

・酒粕生チョコ

【材料キット】

・酒粕 500g ・白味噌 200g

【材料キットについて】

毎月レッスン日の1-2日前に届きます。

​第3回味噌①味噌作りにお送りする茹で大豆はお届け日を含め2日以内に作業を行ってください。(1ヶ月程度冷凍保存も可能です。)

仕入タイミングにより在庫切れ等で当初予定している商品と変更となる場合がございます。内容量も多少変わる場合がございます。あらかじめご理解、ご了承のほどお願い致します。

【酒粕について】

人気の酒粕は通年手に入らないため新酒時期にまとめて購入しております。

購入後は冷凍保存にて管理しレッスンに使用しています。

メーカーが推奨する保存方法としては冷蔵保存:6か月 冷凍保存:1年

酒粕は熟成させることで柔らかく使い易くなり、うま味が増して美味しくなります。​
上記内容ご理解いただいた上でご受講下さい。