「糀ごはんBasic講座 第6回酒粕レッスン」開催しました

3月に開催予定をしていた酒粕レッスン。コロナウィルスの影響により5か月遅れの開催となりました( ;∀;)

しかも今は8月。夏の酒粕レッスンってどうなのかしら?と思いながらも日程が取れるのが8月しかなく、これ以上先延ばしにするのも…と思い切って開催しましたが、意外と真夏の酒粕レッスン良かったです!




なぜ良かったのか?酒粕には体を温める効果があるのですが、冬は寒いので自然と温かい飲み物や食べ物を食べ、旬を迎えている野菜なども体を温めるものが多いのですが、夏はついつい冷たいものを飲みすぎたり、旬の野菜も体を冷やすものが多く、一日中エアコンの効いた部屋でと夏の方が意外と冬より体は冷えていたりするものです。

そんな真夏に熱々の酒粕豚汁。体はほっかほっかに温まりました~(^^♪



酒粕味噌床にじっくり漬け込んだこれから旬を迎える秋鮭もしっかり漬かっていて美味しかった!ごはんに合いますよ~。


酒粕は使い方次第で同じ発酵食品であるチーズにとても似た味を楽しむことができます。

今期はシーザーサラダドレッシングとおつまみにもなる酒粕パルミジャーノチーズも。


写真の左側は酒粕ペースト。こうやってペースト状にしておけば、使いたいときにすぐに使え、酒粕を毎日の食事に取り入れるハードルがぐっと下がります。

お味噌汁にちょっこといれたり、炒め物や、納豆とあわせてもコクがでて美味しさアップ⤴⤴


酒粕はスイーツにも大活躍です♪

今日は酒粕を練り込んだ酒粕生チョコ。ちょっぴり大人な生チョコですが、しっかり火入れしているのでお子様でもOKです♡

酒粕って今まで粕汁しか使い方が知らなかったというお声も多かったのですが、

意外と何にでも使える酒粕。ステップアップのadvance講座ではグラタンやパスタ、シチューなどを作っていきますよ。受講される方は楽しみにしていてくださいね(^^)/

#酒粕#発酵#チーズ#粕床#発酵料理教室#糀舎

19回の閲覧